看護師ハロワ的Entertainment

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

看護師ハロワ的Entertainment

看護師ハロワ的なEntertainmentでどうかと思いきや・・
トップページ > 看護師の仕事につくことに憧れる人

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

ページの先頭へ

看護師の仕事につくことに憧れる人

看護師の仕事になることを憧れている人も多いと思います。何をきっかけに憧れだすかは人によって異なります。例えば書籍、例えばテレビ、そして実際に自分の目の前でみたという人も居るでしょう。そんな仲、夢を見て仕事に慣れてきても周りの環境が変わり結果として、自分としてはもういいかという気持ちになり、看護師業務から一旦退くことも出てきます。出産や介護など身内の状況が変わった時に実感するのではないでしょうか。

看護職の人のジョブチェンジ(シフトチェンジというのはシフトを替えることなので、そこから推測しても良いと思います)において適時としては、夏と冬のボーナス(なぜボーナスをもらってからが良いのかは、言うまでもありませんね)の後に人が動きやすいため、6月、1月あたりが狙い目です。

とはいえ、ボーナスをもらった後の転職というのは、競争率が高くなるのは目に見えています。そのため、あえてボーナスの前に転職という考えもあるわけですが、看護師のボーナスは多いところでは給料の2ヶ月以上というところもあるため、ボーナスの前に転職するというのが得策かどうかについては、よく義にされたほうが良いと思います。

さて、看護師の転職の背景には、看護職は慢性的に人が足りずベテラン看護はいくらでもあるとはいえ、より良い雇用環境に就くためにも、次の勤め先に移るまで3ヶ月程の期間を設けて、焦らず比較検討するとよいでしょう。急ぎベテラン看護を変えたいという事情がないようでしたら、たくさんの求人オファーが出てくる時機まで控えるのがよいでしょう。
看護師として働く人が転職しようとする時、違う職種へ転職しようと思う人も少なからずいるでしょう。

しかし、大変な思いをして看護師資格を得たのですから、その看護師資格を大事にするのは当然のことで、むしろその資格が活きる職場を選んだ方が良いでしょう。資格をないがしろにする人は、看護師資格を没収されても仕方がないという気持ちでいるぐらいで調度良いのではないかと思います。

さて、看護師の仕事については、現在とかなり異なる職種であっても、マイナスになるどころかむしろプラスになるところは少なくありません。

そう言うと、マイナスとマイナスを掛けたらプラスになるんだからプラスと言っても実は代わりあるまいと思うかもしれませんが、そんなことはやっててみなければわからないのが看護師の求人であると思います。でもプラスになるのなら、その方が看護師のキャリアとしても良いと思います。

というのも、自分が努力して得た看護師資格なのですから、活かさないのはもったいありません。ナース転職国家試験に合格するよりも、むしろ、看護学校を卒業することの方が難しいと思う人も多いといわれています。看護学校は大変厳しく、レポートを出すのが少しでも遅れたり、試験に落ちるなどのちょっとしたことで留年だそうです。
それほどに厳しい学校を卒業し、国家試験もパスした方には、できれば、看護師の職についてもらいたいですね。高校に入った時点で衛生看護科を選ぶと、国家試験の受験資格を他の方法よりも早く手に入れられるため、看護師の資格を得るのが、一番早いでしょう。

ただ、途中で進路変更を考えても進路を変えるのは簡単なことではありません。

また、試験を受けるまでには最短5年でいいのですが、準備期間が足りないために勉強時間や実習をする時間が足りずに合格が難しいという欠点もあるでしょう。看護師の資格を取るためにどれがぐらい勉強をしたのかを思い起こしてみれば、自分の今の看護師資格を活かしつつ、より条件の良い求人に転職したいというのは、当然の帰着ではないでしょうか。だから、看護師の転職については、転職支援サイトの利用を考えてみるのか、あるいはハローワークの求人を利用するのかは、これまた考えどころだと思います。


関連記事

看護師ハロワ的Entertainment

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

看護師ハロワ的Entertainment

看護師ハロワ的Entertainment

Copyright (c) 2014 看護師ハロワ的Entertainment All rights reserved.